塾長ブログ vol.34【ノートを節約してはいけません】【教室長紹介&ブログ】

OURS個別指導学院
FC教室について

お問い合わせはこちら

開く

トップ > 教室長紹介&ブログ > 塾長ブログ vol.34【ノートを節約してはいけません】

教室長紹介&ブログ

塾長ブログ vol.34【ノートを節約してはいけません】

2018年07月31日更新

こんにちは。塾長の粟津です。

現在、当塾は夏期講習真っ只中で、授業に明け暮れる日々を送っています。


夏期講習では、普段は塾に通っていない「外部受講生」の皆さんと接することになるのですが、毎年のことながら、やはり「ノートの使い方」が気になります。

そこで、今日はそのお話を。


当塾に通ってくれている子ども達は、みんな親孝行な良い子たちばかりです。

物を大切に扱い、親御さんに掛ける負担を少しでも減らそうと考えています。

それぞれの立場で節約することは、基本的には正しいですし、善行であると私も思います。


ですが、タイトルにある通り、ノートは節約してはいけません。

これは、「無駄遣いしましょう」という意味ではなく、「節約しようと思ってはいけない」という意味です。


ノートを極端に節約しようとする子ども達は、


①答えしかノートに書かない。

英語なら答えの単語だけを書き、一文を書かない。

数学なら、問題の式も途中式も書かずに答えだけ書く。


②改行しない。


③写すように指示したまとめを、見た通りに写さず無理やり詰めて書く。


こういった書き方をする傾向があります。


大人の皆さんであれば、このような書き方をしていては、ノートに書く意味が無いということにお気付き頂けると思います。


①のような書き方では、「どこまで考えて何を間違えたのか」、後で見た時に全く分かりませんし、これではテキストに答えを書き込んでいった方がまだましです。

(※当塾では、原則としてテキストへの答えの書き込みを禁止しています。)


そして、②③については言うまでもないかも知れませんが、こんな書き方のノートでは、「ノートを見て覚えよう」という気になりませんね。


ノートは、自分自身の「勉強の軌跡」です。極端に手の込んだノートに仕上げる必要はありませんが、少なくとも困った時に「ノートを見て確認しよう」と思える程度の見やすさであることと、「ノートを見れば解決する」という実用性は必要です。


ということで、ノートを節約することには何の意味もありませんので、「見やすく」・「実用性のある」ノートを作りましょう。


各教室長紹介

  • 野洲教室
  • 守山教室
  • 栗東教室
  • 枚方津田駅前教室
  • 北九州小倉教室
株式会社OURS 代表取締役 粟津 賢一
野洲教室 教室長
粟津 賢一 (あわづけんいち)

OURS個別指導学院塾長 兼 株式会社OURS代表取締役。

指導歴19年目。滋賀県立膳所高校卒。理系。これまで指導してきた生徒数は2,000人を超える。高校受験指導、大学受験指導を得意とする。

野洲教室 教室長ブログ


守山教室教室長
守山教室 教室長
池原 正樹
(いけはら まさき)

守山教室長着任後、わずか1年足らずで守山教室の生徒数が2倍以上に増加。 異業種の経営経験を活かし、塾生・保護者様方に安心納得の学習アドバイスを心掛ける。小・中学生の指導を得意とする。

守山教室、栗東教室の教室長を兼務。

守山教室 教室長ブログ


栗東教室教室長
栗東教室 教室長
池原 正樹
(いけはら まさき)

守山教室長着任後、わずか1年足らずで守山教室の生徒数が2倍以上に増加。 異業種の経営経験を活かし、塾生・保護者様方に安心納得の学習アドバイスを心掛ける。小・中学生の指導を得意とする。

守山教室、栗東教室の教室長を兼務。

栗東教室 教室長ブログ


枚方津田駅前教室教室長
枚方津田駅前教室 教室長
入江 吉彦
(いりえ よしひこ)

指導歴17年目。大阪府内の公立高校在学中に、アメリカ(ミネソタ州)へ留学。文系。 大手進学塾で主に高校受験指導を担当。大手個別指導塾で7年、一斉指導型の進学塾で10年の指導キャリア。

枚方津田駅前教室 教室長ブログ


北九州小倉教室教室長
北九州小倉教室 教室長
御手洗 毅
(みたらい つよし)

指導歴14年目。鹿児島ラサール中学高等学校卒。理系。大手進学塾で主に中学受験指導を担当。中学受験指導、高校受験指導を得意とする。小中学生の指導は全教科可能で、高校生の授業は、数学と英語を担当。

北九州小倉教室 教室長ブログ


PAGE TOP