塾長ブログ vol.5【夏休み期間中の中3生の勉強量】【教室長紹介&ブログ】

OURS個別指導学院
FC教室について

お問い合わせはこちら

開く

トップ > 教室長紹介&ブログ > 塾長ブログ vol.5【夏休み期間中の中3生の勉強量】

教室長紹介&ブログ

塾長ブログ vol.5【夏休み期間中の中3生の勉強量】

2015年07月01日更新

 こんにちは。塾長の粟津です。
今日は、「夏休みの中3生の勉強量」について書きたいと思います。
学校によって多少、終業式や始業式の日程が異なりますが、概ね夏休みを40日間とすると、中3生には「200時間」勉強して欲しいと考えています。(当塾の塾生には、200時間の勉強を推奨しています。)


 この「200時間」の勉強には、「全ての勉強」を含めてカウントしてもらって構いません。学校の宿題、学校の補講、塾の授業、塾の宿題、自習...、すべての学習時間をカウントして「200時間」を目標にして欲しいのです。


 「200時間」と聞くと、とてつもなく長い時間のように聞こえますが、1日あたりに換算すると5時間ですね。普段、学校で5~6時間授業を受けてから部活をして、そのあと塾に通う...という生活を思えば、夏休み期間中の1日5時間の勉強は、実はそんなに無茶な目標設定ではありません。


 多くの中学3年生にとって、高校入試は人生で初めての入試経験になります。ですから、この夏から入試までの期間は、多かれ少なかれ各々にとっておよそ15年の人生の中で最も勉強する期間になることでしょう。この期間を充実させるために必要な勉強量の目安が、これまでの私の経験から、「200時間」ということなのです。


 この「200時間」の勉強時間をカウントするには、少し工夫が必要です。何せ期間が長いので、きちんとカウントしておかないと目標を達成できたのかどうか後で確認できませんからね。当塾で私がお勧めしている方法は、自分の部屋のカレンダーに毎日勉強時間を書き込んでいく方法です。そして、毎週土曜日の夜に、1週間分の勉強時間を集計してカレンダーの右端に結果を書き込みます。こうしておけば、その週の達成度と翌週の勉強時間の目安が確認できます。また、本人以外の人物が状況を一目で把握できるという点でもお勧めです。


この夏「200時間」ぜひ挑戦してみて下さい。大切な二学期に自己ベスト得点を取れることを願っています。


各教室長紹介

  • 野洲教室
  • 守山教室
  • 栗東教室
  • 枚方津田駅前教室
  • 北九州小倉教室
株式会社OURS 代表取締役 粟津 賢一
野洲教室 教室長
粟津 賢一 (あわづけんいち)

OURS個別指導学院塾長 兼 株式会社OURS代表取締役。

指導歴19年目。滋賀県立膳所高校卒。理系。これまで指導してきた生徒数は2,000人を超える。高校受験指導、大学受験指導を得意とする。

野洲教室 教室長ブログ


守山教室教室長
守山教室 教室長
池原 正樹
(いけはら まさき)

守山教室長着任後、わずか1年足らずで守山教室の生徒数が2倍以上に増加。 異業種の経営経験を活かし、塾生・保護者様方に安心納得の学習アドバイスを心掛ける。小・中学生の指導を得意とする。

守山教室、栗東教室の教室長を兼務。

守山教室 教室長ブログ


栗東教室教室長
栗東教室 教室長
池原 正樹
(いけはら まさき)

守山教室長着任後、わずか1年足らずで守山教室の生徒数が2倍以上に増加。 異業種の経営経験を活かし、塾生・保護者様方に安心納得の学習アドバイスを心掛ける。小・中学生の指導を得意とする。

守山教室、栗東教室の教室長を兼務。

栗東教室 教室長ブログ


枚方津田駅前教室教室長
枚方津田駅前教室 教室長
入江 吉彦
(いりえ よしひこ)

指導歴17年目。大阪府内の公立高校在学中に、アメリカ(ミネソタ州)へ留学。文系。 大手進学塾で主に高校受験指導を担当。大手個別指導塾で7年、一斉指導型の進学塾で10年の指導キャリア。

枚方津田駅前教室 教室長ブログ


北九州小倉教室教室長
北九州小倉教室 教室長
御手洗 毅
(みたらい つよし)

指導歴14年目。鹿児島ラサール中学高等学校卒。理系。大手進学塾で主に中学受験指導を担当。中学受験指導、高校受験指導を得意とする。小中学生の指導は全教科可能で、高校生の授業は、数学と英語を担当。

北九州小倉教室 教室長ブログ


PAGE TOP