野洲教室

  • OURS個別指導学院
  • 野洲教室
  • TEL:077-599-3986
  • 〒520-2331
    滋賀県野洲市小篠原1173-3

野洲教室案内はこちら

守山教室

  • OURS個別指導学院
  • 守山教室 
  • TEL:077-598-0692
  • 〒524-0044
    滋賀県守山市古高町428-1

守山教室案内はこちら

北九州小倉教室

  • OURS個別指導学院
  • 北九州小倉教室 
  • TEL:093-383-9356
  • 〒802-0015
    北九州市小倉北区大田町14-10
    ミリオンコーポラス白鳳1F

北九州小倉教室案内はこちら

栗東教室

  • OURS個別指導学院
  • 栗東教室
  • TEL:077-596-3454
  • 〒520-3031
    滋賀県栗東市綣4丁目9-30

栗東教室案内はこちら

枚方 津田駅前教室

  • OURS個別指導学院
  • 枚方津田駅前教室
  • TEL:072-858-1428
  • 〒573-0125
    大阪府枚方市津田駅前1丁目13-1 プレッソ津田駅前103号

枚方津田駅前教室案内はこちら

OURS個別指導学院 > お知らせ > 栗東教室 教室長ブログ vol.9【定期テストに向...

お知らせ

栗東教室 教室長ブログ vol.9【定期テストに向けた勉強方法】

2017年05月31日更新

今回は「定期テストに向けた勉強方法」について話そうと思います。


普段から勉強をすることは重要ですが、定期テスト用だったり、受験に向けてだったり、目的によっては勉強方法も変わってきます。そこで今回は学校の定期テストに向けた勉強方法について話そうと思います。


定期テストはテスト範囲が発表されるので、計画を立てて勉強していくことができます。毎回、計画を立てて勉強している人も多いと思いますが、テスト期間の勉強は大きく次の3つに分けるようにしてほしいと思います。


<その1>暗記を中心に全体を一通り勉強する

時間がなくて勉強出来ない科目がないように一通り全体を勉強します。国語や英語では文章の音読・黙読をして文章内容をしっかりと把握する。数学は公式や解き方の基礎を復習する。理科、社会も教科書の太字を中心に2回は読んでみることで重要なポイントをおさえていく。


<その2>実際に問題を解く

学校の提出物や塾のテキストなど実際に問題を解いていきましょう。そこで、自分の苦手なところや覚えていないところをピックアップしていきます。そして時間を意識して解くことも大切です。時間を計り、集中して問題に取り掛かる練習をしていきましょう。


<その3>最終確認

問題は一度解いて終わりではありません。まして時間がなくて答えを写すだけでは力になりません。前回解いたときに苦手だったところや覚えていなかったところを中心にもう一度解きましょう。応用問題であれば前回解けた問題でも再度解き直す方が良いでしょう。

以上の3つを念頭に置いて定期テストに向けた勉強をしてほしいのですが、やはりテスト前の勉強は大変です。そこで普段からコツコツと下準備をしておくとテスト前の負担が軽減されます。


①単語や漢字などの暗記

テスト直前で覚える量を少しでも減らすように、普段から暗記はしっかりとしていきましょう。苦手なことに対しては、人間は繰り返さないとなかなか覚えることができません。日頃から前もって覚えておくことがテスト前の時間確保に繋がります。


②数学の基本問題を解き慣れる

テスト直前、数学の基本問題に時間を掛ける生徒はテストの点数を下げる傾向があると言われます。なぜなら数学は問題の解きこなしによる理解を前提としている科目だからです。数学は理解出来た、解けたという実感が得られやすい科目なのでテスト直前に勉強をして満足する人も多くいます。

ですが、基本問題は普段からこなして、テスト前には応用問題を解きこなした方が、他教科の暗記系の科目に時間を費やすことができ効率的です。


③まとめノートの作成

前回も書いたことですが、まとめノートをテスト直前に作っていては時間は絶対に足りません。1日20~30分程度の量を日頃からまとめるようにしましょう。


定期テストは範囲も時間も限られる分、効率的に勉強をした人が点数を取りやすくなります。定期テストの点数が伸び悩んでいる人は上記の内容を是非参考にして次のテストに臨んでみてください。

過去のお知らせ

PAGE TOP